オリックス・平野佳寿が年俸3年9億で契約更改。

ここのところ、各チームで契約更改が行われていますね。
オリックスバファローズも契約更改の真っ最中。
毎日のように各選手の来季の年俸が報道されています。

 

そして今日、今年FA権を獲得し動向が注目されていた
平野佳寿選手の契約更改が行われました。

平野佳寿
※ttp://www.excite.co.jp/News/photo_news/p-3055891/

ストーブリーグに入ったばかりの頃は、
阪神や巨人に入るのではないかと騒がれていましたが、
最終的には、オリックスに残留という選択をしてくれましたね!

来季もオリックスで頑張る姿を見れるということで、
ホッとしましたし非常に嬉しかったです。

 

さて、契約更改の話に戻りますが、来季の年俸は、
3年12億ぐらいという憶測が飛び交ったりしていましたが、
今日、正式な年俸が報道されました。

3年9億+出来高だそうです!

今年の年俸は1億9000万円だったので、
1億1000万円UPですか。
かなり評価してもらいましたね~。

FA取得年だったこともあるのでしょうが、
やはり今年のオリックスの大躍進の中で、
40セーブという新たなパリーグ記録を達成したというのも、
かなり大きかったのではないかと思います。

 

しかし、今年の平野佳寿選手ですが、
大事な場面で打たれてしまうことも多く、
負けの数も6敗、しかも9月だけで4敗を喫してしまったんですよね。

このことで平野佳寿選手に対するイメージが悪くなったという方も
いらっしゃったと思うんです。

でも、馬原選手も決して良い状態だったわけではなく、
佐藤達也選手や比嘉選手は、勝利の方程式にカッチリはまっていたので、
今の位置を動かすというのは結構リスキーでしたからね。

それに、今まで(2010年~13年)の平野佳寿選手を見ていると
やっぱり期待してしまいますからね。
彼しかいなかったと思います。

Sponsored Link

2010年 63試合 7勝2敗32ホールド 防御率1.67
2011年 72試合 6勝2敗43ホールド 防御率1.94
2012年 70試合 7勝4敗21ホールド9セーブ
防御率2.15
2013年 60試合 2勝5敗31セーブ  防御率1.87
2014年 62試合 1勝6敗40セーブ  防御率3.43  (ご参考までに)


今年は平野選手にとって、
納得のいかないシーズンとなってしまったと思うんですが、
悔しさをバネに来年からまた、結果を残してくれると信じています。

来季こそは優勝!そして今度はセーブ数のパリーグ記録更新、
さらにはプロ野球記録まで作っちゃいましょう。
また来年からも、オリックスのストッパーとしてよろしくお願いします。

 

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ