オリックスの新人4選手が1日職業体験!

春季キャンプ第1クールが終了し、休養日の今日。
A組キャンプに参加している山﨑福也選手、高木伴選手、
西野真弘選手、小田裕也選手の新人4選手が、
宮崎市内のハウス農家で日向夏の収穫をしました。

31874
※ttp://www.japan6h.com/2015/02/04-%E6%97%A5%E6%9C%…

日向夏について

日向夏というのは柚子が突然変異したものだそうで、
味はグレープフルーツやレモンに近いらしいです。
ということは、酸味が強そうですね。

1月~2月が食べ頃という日向夏の収穫量は
宮崎県が半数以上を占めていて、
日向夏の被り物を被ったゆるキャラもいるほど。

それだけ宮崎県にゆかりのあるものみたいです。

illust-bold
※ttp://ouendan.kanko-miyazaki.jp/application/

みやざき犬」(日向夏のひぃ君は左)

新人選手達の好みの食べ方

日向夏は色々な食され方があるようですね。

山崎選手や高木選手は、醤油をつけるまさかの食べ方
驚いたものの「おいしかった」とコメント。
ミスマッチのような感じがしますが、
意外と合うのですね~。

西野選手は、砂糖につける食べ方が良かったそうです。
日向夏の酸味と砂糖の甘さ!
これは頭の中で考えただけでもとても合いそうな
組み合わせだなと思います!

小田選手は、何もつけずに普通に食べるのが
一番おいしかったそうです。
オーソドックスな食べ方で、果物そのままの味わいを
楽しむことができますからね~!

最後に

春季キャンプ最初の休養日となった今日ですが、
良いリフレッシュになったのではないでしょうか?
また明日から第2クールが始まるので頑張ってください。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ