カラバイヨが今日も2打点の活躍! オリックスvs楽天(1回戦)

コボスタ宮城で楽天との3連戦。

試合開始前から強い雨が降っていたので、
中止になるかと思いましたが、開催されましたね。

スタメン

1(右) 糸井 嘉男
2(二) 平野 恵一
3(指) カラバイヨ
4(一) 中島 裕之
5(左) T-岡田
6(中) 坂口 智隆
7(三) 小谷野 栄一
8(遊) 安達 了一
9(捕) 山崎 勝己

昨日の試合で昇格後すぐに、
2打数2安打1HR3打点という活躍を見せたカラバイヨ選手が、
今日は4番で起用されるのではないかと思いましたが、
3番のままでしたね。

それと5番には、相手投手が右投げということもあってか
T-岡田選手が入りました。

竹原選手も昇格してから打撃の調子が継続して良い感じなので、
できれば、右投手だろうと起用してほしかったなというのは個人の感想。

兼ね合いなどもありますし、
この起用が当たることを信じて試合を観戦していました。

満塁の場面が2度

今日の試合もチャンスの場面は数多くありました。
しかも満塁の場面が2度も。

それなのに、チーム得点数が2点だったというのは、
チャンスでいかに打てていないかというのを物語っていると思います。


今日チャンスの場面でよく回ってきたのは安達選手でしょうか。
去年の彼は、得点圏での打率も比較的高くて、
試合の勝ち負けを左右するような場面でも打っていたように
記憶しています。

今日の試合も、
そういった重要なチャンスの場面が2度回ってきましたが、
どちらの打席でも凡退、しかも一つは併殺打という結果でした。

今年の得点圏打率はここまでで10打数1安打の.100。
よく美味しい場面がやってくる彼の調子がなかなか上がってこないのは
本当に痛いと思います。

ノってくれば右にも左にも上手く打てる打者なだけに、
早く本調子に戻ってほしいですよね><


安達選手以外にも気になる選手がもう二人。

・T-岡田選手

竹原選手の代わりに5番に入りスタメン出場したT-岡田選手。
去年終盤の楽天戦でホームランを連発していたのを思い出しますね。
そういうのもあって今日のスタメン入りになったのだと思います。

結果は、3打数無安打ではありましたが、
打てなかったというよりは、外部要因にやられたのかなと。


一つは、極端なシフト。

センター方向へのヒットが多いからか、
最近えらく相手の遊撃手が真ん中近くに寄っているシフト
目にします。
これにより、ヒットだろ!?と思った打球も取られてしまう。
これが彼がなかなかヒットを生みだすことのできない要因に
なっていると考えます。

外野へ飛ばすことができるようになれば、
シフトもちょっと変わってくるのかなと思うのですが、
そういえば最近ゴロ系の当たりばかりで、
外野に飛ばしているところを見ませんね。


もう一つは、監督の采配。

4回のT-岡田選手の打席の時にバントのサイン。
バントをするのかと思いきや、
最終的にはバットを振って空振り三振。

バントをさせるのか打たせるのかで、
監督が迷っていたのかなという感じでしたが、
クリーンアップとして起用しているわけですし、
ここは変な小細工をせず普通に打たせてあげてほしかったですね。

チャンスの場面で打つ働きや、長打に期待しての
起用だったと思うのでね。


・中島選手

もう一人はこの人、中島選手。
ソフトバンクの3連戦では左へ右へホームランを飛ばし、
非常に良いバッティングをしていたのですが、
あれ以来、目立った活躍を見ていないどころか、
チャンスの場面で凡退する姿ばかりが目に映っている気がします。

今日の試合で言うと8回の満塁の場面ですね。
ここで最低限犠牲フライ、欲を言えばヒットが欲しい場面でしたが、
結果は空振りの三振。

併殺打では無かった分まだマシではありましたが、
4番なのですから得点に結びつく当たりを打ってほしかった。

得点圏打率も11打数2安打の.182。
そろそろこの4番という打順もテコ入れが必要だと思います。


もちろん4番に入れてほしいのはカラバイヨ選手。

514253938_640
※ttp://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/niceplay_…

昨日今日とチャンスの場面でしっかりと
ランナーを還す働きが出来ていて、
しかもこの2日の結果だけで、一気にチーム内の打点王ですからね。
とても頼りになると思います。



問題は空いた3番ですが、坂口選手で良いのではないかなと思います。

平野恵一選手も良さそうですが、
彼は2番で良い働きをしてくれていますからね。

その他に足がそこそこ速くてヒットも打てている選手となると、
坂口選手しか思いつきませんでした。

1番の糸井選手が不調でも、平野・坂口のコンビが出塁して、
カラバイヨ選手が打ってくれれば一つのパターンが
出来上がりますからね。


そして中島選手ですが、彼は6番ぐらいに。
最近の状態から見てカラバイヨ選手の後にしてしまうと、
敬遠というケースも出てきかねないですからね。


長々と書いてきましたが、
要は、もう一度選手達のことについて冷静に考え直し、
その上で本当にこの並びでいいのかどうかというのを
監督に今一度熟考してみてほしいなということです。

少し上から目線な感じになってしまったのは申し訳ないですが、
チームがここから浮上する為にも!

雨が降りしきる中でディクソンよく投げた!

大雨の中でのマウンド。
やはり投手からしてみれば嫌な舞台だと思いますね。

そんな状態の中でディクソン投手が6回まで
よく投げてくれました。
四死球は7つありましたが、致し方なかったと思いますね。



次の登板は空も晴れて、
投げやすい舞台になるように、てるてる坊主を用意しておきましょうか。
ドーム球場での登板なら全く意味をなさないですが(笑)

最後に

大雨の中で行われた今日の試合でしたが、
5回でコールド負けになってもおかしくなかったのに、
最終回である9回まで勝負させてくれたことに感謝です。

おかげでモヤモヤの残る敗戦ではなく、
しょうがないなと思える敗戦になりました。

試合を陰で支えてくれた裏方さん、本当にありがとうございました!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ