糸井嘉男が4試合連続打点で復調気配。 オリックスvsソフトバンク(5回戦)

オリックスとソフトバンクの5回戦。

今日は、オリックスが今シーズン初の勝利を手にした時と同じ、
松葉貴大投手と武田翔太投手のマッチアップ。
もしかしたら今日の試合、良い意味で何か起きるかもと
思いつつ、試合を見ていましたが・・・。

ソフトバンク4回戦の記事はこちらで↓
http://orixpecial.com/nishi137/

佐藤達也投手が腰痛で登録抹消。

まずはこの話題から。

中継ぎ陣が怪我による影響で相次いで離脱していますが、
ついに佐藤達也投手までもが腰の張りが強くなってきた為、
登録抹消ということになりました・・・。

それともう一つ、森脇監督の話によると、
コンディションを再度整えさせるという狙い
あるようです。

確かにここ数試合で登板していた時、
らしさを感じることができなかったですからね。

抹消はされましたが、腰の張りも重度ではないみたいですし、
そんなに長引きはしないと思います。

張りをケアするとともに、調子の方も上げて
また戻ってきてほしいですね。

守乱オリックス

今日の試合、1回は素晴らしかったですね。
表は松葉投手が3者凡退で抑え、
裏にはすぐさまカラバイヨ選手がタイムリーヒットを打ち先制。

このまま9回まで・・・、とはやはりいきませんよね。
終わってみれば7-4で敗戦し、6連敗。

今日の試合の分かれ目は、5回表だったと思います。
ノーアウト1塁の場面で、
中村選手のゴロを1塁手のT-岡田選手がセカンドへ悪送球し、
一つもアウトを取ることができず1、2塁のピンチに。

その後、今宮選手が送りバントで2、3塁という状況になり、
次の柳田選手の強いゴロを今度は平野選手が後ろへ逸らしてしまい、
失点につながってしまいました。

5回表だけでエラーが2つ。
結果的にこの回に入った3点が大きく響きました。

連敗の続いているオリックスですが、
何をやっても上手くいかないという状態も止まりませんね。

打線は喰らいつく

しかし、バッティングの方は、
カラバイヨ選手を中心に粘りを見せていましたね。

特に糸井選手が調子を取り戻しつつあるのがでかい!

07263315
※ttp://www.daily.co.jp/baseball/2014/08/23/p2_0007…

今日も打点を挙げましたし、これで4試合連続打点じゃないですか?
現在.200という打率ですが、彼には似合わない数字なので、
このまま一気に3割まで突っ走ってほしいですね!



安達選手も今日の試合で3安打を放つ猛打賞でした。
相性の影響もあるのでしょう。
今シーズン、ソフトバンク戦では
18打数7安打ということみたいなので、

打率に換算してみると.389ぐらいでしょうか?
かなりの好相性。

そして1割台だった打率も今日の試合で2割超え!
後は、ソフトバンク戦以外でも打ってくれるようになればと思いますね。

最後に

今日の敗戦で6連敗。
試合後、選手達も放心状態、ファン達も放心状態という感じでしたね。
なかなか勝てないというのは本当に辛い。

明日の先発はオリックスが東明投手、ソフトバンクが東浜投手。

東明投手はここのところ良いピッチングが続いているので、
明日こそ彼の投球で負の連鎖を断ち切ってもらいたいものです。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ