FAどうなる!?金子千尋がブログを更新!「まだ悩んでいます」

FA宣言を表明し、複数球団と交渉中の金子千尋選手
今、獲得の意思を表している他球団で報道されているのは、
楽天、DeNA、阪神、中日の4球団。

この中でも、楽天と阪神は毎日のようにニュースが報道されているので
かなり本格的に狙っているものと思われます。
もちろんオリックスも残留してもらうために、
粘り強く話し合いなどを行っているようです。

しかし、報道されていない球団が果たして動いていないのかと言われると
分かりませんよね。

特にソフトバンクや巨人は、獲得意思を表明したらかなり難敵として
立ちはだかりそうな球団ですが、
少し前、ポスティングでメジャーに行くかどうかの話が出ていた時に、
うちはポスティングを認めない」とし、
獲得しない方向でいくという旨のニュースが報道されていました。

ですが、その後「今年のメジャー移籍は諦める」という
発言があったので、それにより事態は一転し、
撤退した巨人やソフトバンクが再び動き始めた可能性もあります。

なんとしても金子千尋選手に残留してもらうためには、
報道されている4球団に加え、可能性があり資金力のある↑の2球団の
動きにも注意した方が良さそうですね。

kaneko
※ttp://daily-news-update.com/125.html
 

そして本日、金子千尋選手がブログを更新しました。
もちろんFAのことについて綴られており、金子千尋選手自身が
FAについてどう考えているのかも書かれてありました。
その内容というのは、こういう感じでした。

Sponsored Link

正式にFA宣言をした後、
バファローズを含む他球団から有難いお話をいただき、

ひとつひとつをまっさらな気持ちで聞きました。
自分の評価だけじゃなく、

データ分析への取り組みやチームの編成戦略、
球団に対するオーナーの考えとか、
地域密着についてなどお話してくださる球団もあり、

初めてのことで
とても刺激的で勉強になりました。

そして、こうも書かれてありました。

オファーの額を釣り上げているわけでもないし、

自分の売り時を探っているわけでもないし…..

金子千尋選手は、金銭的なモノ以外にも
その球団の展望や理念についても深く考えられているようですね。

オリックスファンとしては絶対に残ってもらって
来年からもそしてこれからもずっと頑張ってほしい選手ですが、
ファンに移籍を止める術はないのでじっと金子千尋選手が答えを
だすのを待つしかありませんね。

本人が今まで頑張ってきて、やっと得たFAという権利なので、
自分が納得できる選択を!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ