オリックス・金子千尋、残留決定か!?

ついに金子千尋選手が決断されたようです!

オリックス残留!

阪神・楽天・DeNA・中日などが獲得を狙っていると
言われていましたが、各球団に断りの連絡を入れたみたいですよ。

会見を開くまでは、決定!とは言い切れないですが、
各紙で報道されているので、まず間違いないでしょう!

jJQedpnO64q4XUw2H8SeWnRQhMMvwoS6
※ttp://matome.naver.jp/odai/2141551212902989501/21…

11月11日のFA宣言から1ヶ月半。
一時は移籍濃厚となったりして、やっぱりそうなんかなと
落ち込んだ時期もありましたが、
結果オリックスに残留ということになりそうで、
めちゃくちゃ嬉しいです!

金子千尋選手が正式に残留となれば、
来季優勝するために一歩、いや十歩ぐらい大きく前進ですね!

今季の成績は、16勝5敗・防御率1.98・199奪三振と、
規定に到達している投手の中で、両リーグ合わせて唯一の防御率1点台。
最多奪三振のタイトルは惜しくも届きませんでしたが、
最多勝と最優秀防御率の2冠、そして沢村賞も受賞しました。

これほどの投手ですから、
来季も故障さえなければ、安定した成績を残してくれることでしょう!

ブログでも現状を綴られたほど、熟考し、かなり悩まれての決断。
結果残留という選択をしてくれて、改めてありがとうございます!

これで、今年オリックスのFA権取得選手4人
(坂口選手・馬原選手・平野選手・金子選手)は残留で、
そして、日本ハムから小谷野選手、帰国した中島選手、
DeNAからブランコ選手、広島からはバリントン選手が新たに加わり、
本当に層が厚くなりました。

森脇監督もきっと上手い采配を振るってくれると思うので、
今年以上に来年のオリックスが非常に楽しみになりました!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ