金子千尋が残留会見!「オリックスで優勝したい」

本日24日の夕方に金子千尋選手が残留会見を行いました!
今日はクリスマス・イヴ。
オリックスファンには最高のクリスマスプレゼントとなりました。

96958A9E81818A99E1E2E6EBE68DE0E6E3E0E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXMZO8126226024122014000001-PN1-2
※ttp://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30494_U4A221…

契約年数は4年で、年俸は5億+出来高だそうです。

そして、オリックスとの契約期間内で
ポスティング移籍を認める項目は入っていないそうです。
ということは、アメリカに渡るとしても海外FA行使で、
しかも挑戦する頃には35歳を超えているということになりますね。

しかし4年後の事を今考えても仕方のない事なので、
とりあえずはオリックス優勝の為に、
また相手チームをねじ伏せる投球を見せてほしいですね。

今日夕方に行なわれた会見での金子千尋選手のコメント。

Sponsored Link

「FA宣言をして、いろいろな球団と話をさせていただき、
素晴らしいオファーをいただきましたが、
それ以上にオリックスで今のチームメイトと今年できなかった優勝がしたい気持ちが強かった」

と、会見の場で話されました。

西選手や伊藤選手、あと森脇監督も金子千尋選手に
残って欲しい」とコメントしていましたが、
その言葉も無事に届いていたようですね!

大型補強も決め手の一つ。

金子千尋選手の移籍条件といえば「施設面が充実していること」など
色々ありましたが、その一つに「優勝への本気度」というものも
ありました。

今年のオリックスは80勝を達成しましたが、
ゲーム差0ながらも勝率が少し下回ったために、
惜しくもソフトバンクに次ぐ2位に終わってしまいました。

しかし、頑張れば上位にいけるんだということが分かり、
今オフに大型補強を敢行いたしました。
中島選手、小谷野選手、ブランコ選手、バリントン選手の獲得。

この補強も金子千尋選手にとってもすごく大きかったことみたいで、
オリックスに残りたいと思った要因の一つ」と
話されていたみたいです。

金子千尋選手の残留という最後のピースもあてはまりましたし、
来年こそは19年ぶりのリーグ制覇をこの目で見たいですね!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ