バリントンが危険球で降板するも、中継ぎ陣が踏ん張る! オリックスvs西武(5回戦)

18日、19日は「がんばろうKOBE」と題して開催される2連戦。
今日は、その2戦目でした。
バリントン投手が先発でスタートした試合でしたが、
思わぬアクシデントが重なり、ヒヤヒヤする試合でした。

西武4回戦の記事はこちらで↓
http://orixpecial.com/dickv/

まさかの危険球降板

こういった予期せぬ展開も時には起こりえるものです。

先発のバリントン投手が、
2回に森選手の頭部にボールをぶつけてしまい、
危険球退場という形で試合から退く非常事態になってしまいました。

buf15030519540002-p2
※ttp://www.sanspo.com/baseball/photos/20150305/buf…

その後に登板したのは、前田祐二投手。
まさかの展開だったので、前田投手も準備が整っていない状態での
ピッチングとなりましたが、1回1/3を投げて1失点という結果で
何とか耐えてくれました。


4回に、前田投手が森選手に2ベースを打たれた後から、
安定感のあるマエストリ投手が登板。
ノーアウト2塁というピンチから始まりましたが、
ここを3者連続三振で抑える圧巻のピッチング!

その後も相手に点を与えることなく、
3回2/3を無失点に抑えました。



続いて7回の途中から登板した海田投手
1回1/3を相手に出塁させることさえ許さない投球で、
8回まで完璧に抑えてくれました!

今日の試合に勝つことができたのも、
この2投手の好投が特に大きかったのではないかと思いました。

以前の記事で、マエストリ投手を抑えに、なんて書きましたけど、
今日の内容を見ていると何かもったいないですねw


9回に登板したのは馬原投手
今日も1、3塁のピンチを背負うなどヒヤヒヤする場面が
ありましたけれども、何とか無失点で抑えてくれました。

13安打4得点

2回の相手のミスにつけこみ畳み掛けて奪った4得点で、
試合終了までリードの状態を保つことができましたが、
やはり追加点が欲しかったですね。

特に満塁機を2度迎えた安達選手には打ってもらいたかったです。
確か二度とも引っかけたような打球でしたよね。

1度目の満塁のチャンスは1アウトで迎えた場面だったので、
犠牲フライでも良かったところでしたから、
そこで最低でもきっちりと打ち上げれるようになるのが、
彼のこれからの課題でしょうね。

しかし、バッティング面は物足りなさを感じましたが、
守備面では良かったですよ!
今日の守りは、少なからず投手の好投にも繋がったと思うので!

最後に

今日の試合も勝利し、これで3連勝!

しかもこの「がんばろうKOBE」というイベント中に
勝ちを重ねることができたというのは素晴らしいですね~。
この勢いでどんどん連勝してほしいです!

あと、今日は少し度肝を抜かれるシーンがありました。
それはヒーローインタビューで日本語を喋るカラバイヨ選手。
日本語を喋れるとは聞いていましたが、
想像以上に流暢でビックリしましたよ(笑)



戦力外となった後もへこたれずにやってきた苦労人ですが、
彼にはこれからも頑張ってほしいですね!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ