【オープン戦】オリックスvs巨人の試合結果 ブランコが初安打!

今日のオープン戦の相手も巨人。
昨日の記事で予想した中のうちの一人、吉田投手が先発でした。

それでは、今日の試合内容及び結果について書いていこうと思います。

スタメン&継投

~オリックス~

1番 (二) ヘルマン
2番 (遊) 安達 了一
3番 (一) 中島 裕之
4番 (指) ブランコ
5番 (三) 小谷野 栄一
6番 (左) T-岡田
7番 (右) 川端 崇義
8番 (中) 駿太
9番 (捕) 山崎 勝己

継投:吉田(6)~白仁田(2)~榊原(1)

※()内の数字はイニング数を表しています。

今日のスタメンは7番に川端選手が入り、
捕手は山崎選手でした。

~巨人~

1番 (二) 片岡 治大
2番 (中) 橋本 到
3番 (遊) 坂本 勇人
4番 (指) セペダ
5番 (左) 高橋 由伸
6番 (一) 村田 修一
7番 (右) 金城 龍彦
8番 (三) 中井 大介
9番 (捕) 相川 亮二

継投:ポレダ(4)~山口(1)~マイコラス(3)

得点シーン

2回表 P吉田:2アウト1・3塁で中井選手の打席の時に、
        吉田投手がワイルドピッチ。
        捕手が後ろへ逸らす間にランナー1人生還で巨人先制。
                     0-1

3回裏 Pポレダ:1アウト3塁のチャンスで、
         伊藤選手の遊ゴロの間に3塁ランナーが生還で同点。
                        1-1

4回裏 Pポレダ:2アウト1・3塁から川端選手が
         レフト方向へタイムリーヒットで勝ち越し! 2-1

最終スコアは、オリックス 2-1 巨人 でした。

試合内容

今までのオープン戦では
先発投手は3~5回投げたら降板していましたが、
今日の試合では、吉田投手が6回まで投げました。

show_img
※ttp://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=colu…

最初の3回くらいは球が少し高めに浮いていて危なかったですが、
4、5回あたりは素晴らしかったですね。
特に村田選手との全球ストレート勝負は印象的でした。

ミスによる失点はあったものの、
全体的に良い出来だったのではないかなと思います。





白仁田投手も2番手として登板していましたね。

相手に強い当たりを打たせない投球で、2回を投げて無失点。
対戦打者も、高橋選手や村田選手、亀井選手などの主力組だったので、
これは良いアピールになったと思います。

しかし、最近の起用のされ方を見ていると
白仁田投手はリリーフとして使っていくのでしょうか?

今日は2イニング、
前回の西武戦では1イニングだったみたいですからね。

シーズンが始まったら主にロングリリーフで、
先発が足りなくなったというときには先発でということに
なりそうでしょうか。



3番手として登場した榊原投手も3者凡退できっちり抑える働き。
彼は、ビハインドの場面や接戦時など
様々なシチュエーションでの登板が主になりそうですかね。
どういった場面でもいける投手がいると、
投手起用の幅も広がると思うので。



打者の方も見ていきましょう。
オリックスの今日の得点数は2点。

その2点どちらにも絡んだのが川端選手!

最初の1点目の時は、ライト方向へ強烈な右打ちでチャンスメイク。
2点目の時には、レフト方向へのタイムリーヒットを放ち、
勝負強さや広角に打ち分けるバッティングといった
彼らしさ」を見せてくれました。



それと、ブランコ選手にもやっとオープン戦初安打がでました。
しかし、他の打席ではどれも三振という結果だったので、
本調子を取り戻すにはまだかかりそうですね。



最後に

最後まで接戦で、息が詰まりそうでしたw
なにはともあれ、オープン戦2勝目!

明日は、京都に移動しての西武戦。
今日の関西地方は雨模様で甲子園などの試合が
中止になったみたいですが、
明日はどうなるでしょうか?心配ですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ