【2015みやざきベースボールゲームズ】オリックスvs楽天(練習試合)

日本ハムを除くパリーグの5球団と、
斗山ベアーズという韓国球団が参加している
2015球春みやざきベースボールゲームズ

オリックスは昨日斗山ベアーズと試合を行い、
8-5で敗れてしまいましたが、
今日の楽天戦はどうだったのでしょうか?

TkB61K7a_400x400

スタメンと継投

~オリックス~

1番 (右) 駿太
2番 (遊) 安達 了一
3番 (指) 糸井 嘉男
4番 (三) 中島 裕之
5番 (中) 坂口 智隆
6番 (二) ヘルマン
7番 (一) 原 拓也
8番 (左) 小田 裕也
9番 (捕) 山崎 勝己

投手:バリントン~松葉~馬原~高木~榊原~大山

昨日の試合は見てなくて、
もしかしたら昨日もだったのかもしれないですが、
中島選手がなんと4番に入りました!

そして5番には調子の良い坂口選手。
捕手は山崎選手という今日のスタメンでした。



~楽天~

1番 (中) 聖澤 諒
2番 (右) 岡島 豪郎
3番 (三) 銀次
4番 (指) サンチェス
5番 (一) 枡田 慎太郎
6番 (左) 島内 宏明
7番 (二) 藤田 一也
8番 (捕) 嶋 基宏
9番 (遊) 阿部 俊人

投手:永井~相原~上園

楽天の方はというと、
なんと右打者が2人しかいないという
左打者多めのスタメンでした。

ハイライト

2回裏 P永井:2アウト2・3塁の場面で駿太選手が、
        センター方向へタイムリーヒットを放ち、
        ランナー2人生還で2点先取。 2-0

3回裏 P永井:ノーアウト3塁の場面で中島選手が、
        センターへ抜ける強烈なタイムリーヒットを放ち、
        ランナー1人生還で3点目。  3-0

5回裏 P相原:ノーアウト満塁の場面で代打若月選手。
        レフト方向に上手くヒットを打ち、
        ランナー2人が生還。5点目。 5-0

    P相原:1アウト2・3塁の場面で小田選手が、
        レフト方向へ上手く流すヒットを放ち、
        ランナー1人が生還。6点目。 6-0

    P相原:2アウト2・3塁の場面で駿太選手が、
        センター方向にタイムリーヒット。
        ランナー2人生還で8点目。  8-0

8回表 P高木:2アウト2塁の場面で岡島選手が、
        レフトとセンターの間に落とすヒットを放ち、
        ランナー1人生還で初得点。  8-1
 
8回裏 P上園:2アウト満塁の場面で小田選手が、
        レフト方向へうまく流すタイムリーヒットを放ち、
        ランナー2人生還で10点目。 10ー1

8回裏 P上園:2アウト1・2塁の場面でT-岡田選手が、
        ライト方向へ抜けるタイムリーヒット。
        ランナー1人生還で11点目。 11-1

最終スコアは、オリックス 11-1 楽天 でした。

試合について

今日のオリックスのチーム安打数はなんと17安打と、
打ちに打ちまくった猛打日となりました。

なかでも際立っていたのは、駿太選手と小田選手でしょう。

駿太選手の今日の打撃成績は、
3安打1四球4打点1盗塁。

今日の試合では、自分の狙っている球と違うものは見逃し、
狙っている球がきた時はしっかりと
打ち返すという打撃ができていて、
非常に内容が良かったと思います。

あとは、走塁面でしょうか。
1回にヒットを放った後、
盗塁を仕掛けるも刺されてアウトになるという場面がありました。

駿太選手が盗塁を仕掛けた場合、
セーフになるよりもアウトになる確率の方がまだまだ高く感じるので、
これを改善することができれば、さらにレギュラーに近付くというか
もう完全なレギュラーになるでしょう。





小田選手の今日の打撃成績は、
4安打3打点。

今日の試合では、広角に打ち分けるバッティング、
チャンスでもしっかりとランナーを還す働きを見せました。

守備と走塁が良くて、打撃はまだまだ発展途上と聞いていましたが、
全然そんなことなかったですね。

逆に、打撃が良くて守備が少し危なっかしいなという印象。
今日の試合でも、打球を少し見失ったかなという場面がありましたので、
小田選手は守備改善がポイントとなってきそうですね。

これからオープン戦が進んでいく毎に
主力級の投手も登場してくるかと思いますが、
彼ならものともせずに結果を出してくれると信じています!





上の2選手の他にも、若月選手や堤選手、西野選手などの
他の若手たちも結果を出していて
今日は気分が高揚する試合でした。



投手の方は、昨日投げたルーキーの山﨑選手に続き、
今日の試合には高木投手が登板しました。

8回に登板し1失点したものの、なかなかの投球だったかなと。
なかでも、バッター福田選手の時の最後に投げたストレートは
力強くて、コースも良いところに決まる素晴らしい球でした。

最後に

相手選手のことになるのですが、銀次選手は本当すごいですね。
第1打席にバリントン選手相手に打ったヒットは芸術的でした。
今年も手強い敵として立ちはだかりそうです。

明日も、「みやざきベースボールゲーム」が組まれており、
対戦相手はロッテ。

引き続き、若手選手は首脳陣へのアピールを頑張って欲しいですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ