西勇輝が137球の熱投を見せるも・・・。 オリックスvsソフトバンク(4回戦)

京セラドームでソフトバンクとの3連戦。
その初戦の相手の先発は、
前回、完封を許してしまった苦手な大隣憲司投手。

何とか攻略する為にも、オリックスは打線を少し変更。

昇格したばかりの川端崇義選手を1番に入れるなど、
スタメン内に右打者が7人組み込まれるという
思い切った打線で試合に臨みました。

ソフトバンク3回戦の記事はこちらで↓
http://orixpecial.com/nakj2ho/

カラバイヨの一発で、34イニングぶりに大隣憲司から得点!

今日のスターティングオーダーはこんな感じ。

1(中) 川端 崇義
2(遊) 安達 了一
3(右) 糸井 嘉男
4(指) カラバイヨ
5(一) 中島 裕之
6(左) 竹原 直隆
7(三) 小谷野 栄一
8(二) 平野 恵一
9(捕) 伊藤 光

見事に右打者ばかりの打線で、大隣投手に相対したわけですが、
今日の試合も攻略できたとは言えない結果でした。

しかし、長らく続いていた大隣投手の
オリックス戦連続無失点記録をあの選手の一発により、
34イニングでストップさせることができましたよ!

その選手というのは、カラバイヨ選手!
センター方向へのどでかい、さすがの一発でした。

ですが、大隣投手から奪った得点はこれだけ。
なかなか苦手投手というものは容易く克服できるものではないですね。



西勇輝が熱投!

前回ソフトバンク相手に投げた時は散々でしたが、
今日の登板は、その時の結果を払拭するようなぐらい上出来でした。

spo1409230023-p5
※ttp://www.sankei.com/sports/photos/140923/spo1409…

7回途中を投げて137球を投げて3失点。
8回、2アウトまでいきながら失点してしまったのは、
それまで良かっただけに本人にとっても残念だったと思います。

でも、本当によく投げてくれたましたよね。

「ぼくら先発は、出来るだけ長いイニングを投げる。

と、話していたそうですが、
その意志が十分に伝わってくるピッチングでした!

それだけに、彼に黒星が付いてしまったのがやるせないですね。
野手陣がこの熱投に応えて、追いついてくれると思ったのですが・・・。

最後に

これで5連敗ですか。
4連敗を経た後に1勝するというサイクルが続いていましたが、
崩れてしまいましたね・・・。
いやそれがずっと続いたら続いたで、それもかなりマズイのですが(笑)

しかし、明日はチームが初勝利を手にした時と同じマッチアップ。
明日こそはと期待してしまいます。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ