バリントンが凡打の山を築く! オリックスvs阪神(オープン戦)

昨日と同じく京セラドームで阪神とのオープン戦でしたが、
ホームとビジターが逆になるという少し違和感の感じた今日の試合。
オリックスの先発はバリントン投手、阪神の先発は岩田投手でした。

バリントンもディクソンに続き好投。

昨日の試合では、ディクソン投手が
素晴らしいピッチングを見せてくれましたが、
今日投げたバリントン投手も負けていませんでした。

<昨日の試合↓>
http://orixpecial.com/dkaimeku/

ブライアン・バリントン20150305
※ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3…

凡打を築く投球で、6回を投げて被安打4無失点という結果。
打たせて取るピッチングというのが
彼の本来のスタイルだと思うのですが、
今日は奪三振の数も多くて、7つ奪いとりました。

練習試合や中盤のオープン戦では、
ちょっと不安かなと思っていましたけど、杞憂に終わりましたね。
ラストの登板でしっかりと整えてきたところはさすがだなと感じました。

今日登板したということは、
開幕2戦目に先発予定ということになるんでしょうか?

もしそうならば、デイクソン・バリントンという
外国人投手2枚看板で一気に勝ち越したいところですね!


糸井嘉男がオリックスに点をもたらすバッティング!

今日のオリックスのチーム安打数は4本。

相手の岩田投手も良いピッチングをしていたということもあって、
なかなか出塁することができませんでしたね。

しかし6回、
相手のエラーで安達選手が出塁して、続く平野選手がヒットで繋ぎ、
1、3塁というチャンスの場面で糸井選手がタイムリーを放って、
きっちりとランナーを還す働きをしてくれたのがすごく嬉しかったです!

昨日の試合でもそうでしたが、
上位の打者が本当に良い働きをしてくれますね。

3番・4番とチャンスをモノにしてくれる二人がいるので、
シーズンが始まってからも上位に入るバッターには相手を惑わしつつ、
どんどんチャンスメイクしてほしいですね!


原拓也大丈夫か!?

9回の守備の時に、マートン選手のフラフラと上がった打球に
原選手がダイビングキャッチを試みるというシーンがありました。

その時に、膝を強く打ってしまって、
田上選手の打席の時だったかな?途中交代となってしまいましたが、
原選手大丈夫でしょうか・・・。

内野をどこでも守れて、
代打で登場した際も仕事をきっちりこなしてくれる選手。

今のオリックスにはとても貴重な存在ですからね。
何事もないことを祈ります><

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ