トレードで移籍してきた白仁田寛和選手について。

2014年11月7日に、桑原謙太朗選手とのトレードによって
オリックスに移籍が決まった白仁田寛和選手。

元々は、金子千尋選手の流出に備えて
先発を確保しておかなかればということで
持ち上がったトレードでしたよね。

ということで、トレード発表がされてから
結構経ちましたが、白仁田選手のことについて
今回は書いていこうと思います。

content2
※ttp://www.buffaloes.co.jp/team/player/detail/49.h…

白仁田選手ってどんな選手?

去年は春季キャンプの時に負傷した右手中指の影響か、
1軍での登板機会は無いままに終わり、
ウエスタンリーグでも16試合に登板して
3勝2敗、防御率4.67と何ともいえないシーズンと
なってしまいました。

しかし、2013年にはウエスタンリーグで、
防御率1位と勝率1位のタイトルとともに、
阪神球団からファーム年間MVPに選ばれたり、
1軍では6年目でプロ初勝利もマークした投手。

オリックスと阪神は2軍では同じリーグですから、
当然オリックスも白仁田選手はよく見ていたはずです。

そして去年の11月、
白仁田選手の潜在能力をオリックスは大きく評価し、
トレード成立にまで至ったようですね。

オリックスへ移ってきて・・・

オリックスへやって来て、周りの人達の自主トレを見た際には
練習量が本当に多い」とビックリしたそうです。
阪神時代はあまり多くなかったのでしょうかね?

そんな白仁田選手ですが、
明日から始まるA組キャンプへの参加も決定していて、
開花が期待される今シーズンであります。

任せてもらえるならどこでも投げる

とのことですが、
金子選手の流失に備えて入ってきたということなので、
個人的には先発で見たいです。

今回のトレード移籍が白仁田選手が大活躍する
キッカケとなってくれたら嬉しいですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ