オリックス・バファローズ新人入団会見(2015年度)

大阪市内のホテルで13日、
オリックスバファローズ新人入団会見が行われました。
ニコニコ生放送やパリーグTVなどで会見の模様が
流れていたようなのですが、見逃してしまいまして、
Youtubeの方に動画がUPされていたのでそちらの方で確認しました。

ルーキーの皆さんから緊張が伝わってきて、
ニヤニヤしながら画面を眺めておりました(笑)

2015newcomer_top01
※ttp://www.buffaloes.co.jp/news/detail/4207.html
 

入団会見は、まず新人選手達の入場からスタートしました。

入場する時にベルちゃんとハイタッチをするのですが、
ドラフト5位の斎藤綱記選手は、
ハイタッチではなくお辞儀しちゃってました( ˘ω˘ )

やはり、あんなたくさんのフラッシュに加え、
メディアなどを通じて会見の様子が拡散されますからね~。
もし仮に私がオリックスの新人入団会見に出て
質疑応答などをしている所を想像すると・・・
思っていた以上に緊張してしまうのも何だか分かる気がしますね。

そして全選手が入場し終えた後に、まずは森脇監督が開会の辞。
入団会見の観客席に座られていたご家族や恩師の皆様に
感謝の意を表したあとにコメントした
本日より親となって預からせていただきます
という言葉が印象的でした。
そしてこの後、ドラフト1位から順番に質疑応答が開始されました。

私は普段からプロ野球ばかり見ていて、
高校野球や大学野球、そして社会人野球はほぼ見ない人なので、
正直これから入団してくる皆さんが
どういった選手なのかは分かりません。

しかし、その入団してくる皆さんに一つだけ言えることは「頑張れ!
これに尽きます。

ルーキーの方達の質疑応答を聞いていて、
各々からひしひしと熱い気持ちが感じ取れたので、
オープン戦や二軍戦などで結果を残して一軍の舞台に昇り、
そしてその一軍の舞台で私も含め、
ファン達をワクワクさせてくれるようなプレイを
見せてくれることを願っております。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ