オリックス春季キャンプA組に新人からは4人選出。

まだメンバー全員が発表されたというわけではないですが、
1軍キャンプに新人選手からは、

ドラフト1位の山﨑福也投手、
ドラフト4位の高木伴投手、
ドラフト7位の西野真弘内野手
ドラフト8位の小田裕也外野手

の4名が参加することが、
コーチ会議での話し合いにより決まったみたいです。

即戦力として期待される大卒・社会人卒の選手達は、
1軍キャンプに呼ばれるんだろうなと思っていたので、
大体予想通りでした。

しかし、一つ意外だったのがもう一人の社会人卒選手の
坂寄晴一投手がどうやら2軍スタートということですね。

左投げでコントロールが良い投手だと聞いていたので、
この人は間違いなく1軍に呼ばれるだろうなと
思っていたので驚きました。

でも、1軍キャンプに参加できなきゃ開幕1軍入りは無理、
なのかというとそういうことは無いと思うので、
2軍キャンプの方でアピールして、
オープン戦の時に呼ばれるよう頑張ってほしいです。

そして新人選手の他にも、

新戦力の中島裕之内野手、小谷野栄一内野手の両者に加え、
金子千尋投手や外国人4人も1軍キャンプに参加することが
日刊スポーツで明らかになっていました。

中島内野手は太り気味ということで一時話題となっていましたが、
どれだけ絞ってきたのか注目ですね。

あと外国人が4人ということで、1人足りない所
少し気になりましたね。

ブランコ内野手、ヘルマン内野手、バリントン投手、
ディクソン投手、マエストリ投手と5人の外国人が
いるわけですが、この中の一人は2軍キャンプということ
なのでしょうか。

色々と気になった点について書いてきましたが、
これだけの情報が明らかになっているということは、
全メンバーの振り分けが発表される日も近そうですね。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ