駿太のサヨナラヒットで本拠地初勝利! オリックスvsロッテ(1回戦)

本日から京セラドームでロッテとの3連戦。

今日はオリックスもロッテも共に
ヒットを打ってチャンスは作るも、
そこからなかなか後1本が出ず、終始接戦。

息の詰まる試合ではありましたが、
9回裏に駿太選手がサヨナラヒットを打ち、
見事勝利することができました!

これで4月1日以来の勝利、
そして本拠地初勝利ということにもなりました!

大幅な打順・ポジション変更

試合前にまず驚いたのがスタメンでした。

1(右) 糸井 嘉男
2(二) 平野 恵一
3(左) 坂口 智隆
4(遊) 中島 裕之
5(一) T-岡田
6(三) ヘルマン
7(指) 竹原 直隆
8(中) 駿太
9(捕) 山崎 勝己

安達選手と小谷野選手がスタメンから外れるということになりました。

そして、一番驚いたのが中島選手のショート!

キャンプ中に森脇監督と二人で特訓したりしていましたが、
シーズン入ったら、そんな機会はまあないかなと思っていました。
なので、ビックリでしたね。

大丈夫かな?と思いつつ、今日のショートでの動きを見ていましたが、
それなりに無難にこなしていました。

中島選手がショートも守れるということになると、
起用にも幅が出てきますし、何より安達選手の発奮材料にも
なりますからね。
チームにとって色々とプラスになる部分はありそうです。

後、1番に糸井選手が入るという打順も意外でした。

糸井選手を1番に起用したというのは、
不調の影響というのはもちろんですが、
塁に出ることができれば盗塁もできますし、
その他にも打数も一番多く回ってくるので、
できるだけたくさんの打数を与えて、少しでも早く調子を取り戻せよ!
という監督の願いも込められてそうですね。

糸井選手の代わりに入った3番は坂口選手。
今一番チームで打っているのはこの選手ですからね!納得です。
今日の試合でも4打数3安打の猛打賞と大活躍でした。

西勇輝が粘りのピッチング

チャンスを作ってもそこから1本出なかったのは、
両軍の先発投手が踏ん張っていたということもあります。

前回登板は7失点と結果を残すことができなかった西投手ですが、
今日は1アウト2・3塁という最大のピンチだった6回も切り抜け、
8回途中を投げて1失点!
間違いなく、この粘り強い投球がチームの勝ちを呼び込んだと思います。

今日の試合で本人に勝ちが付かなかったのは残念でしたが、
この調子で投げていけば、いつかは絶対付きますからね。
次回以降もチームに勝ちをもたらす投球をお願いします!

駿太、見事なサヨナラヒット!


show_img
※ttp://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=colu…

9回裏2アウト2塁の場面で、バッターは駿太選手。
ここで絶対に決めてほしいという場面でした。

2ストライク2ボールの平行カウントから、
真ん中に甘く入ってきた変化球を見事に捉えて、
サヨナラタイムリーヒット!

前の打席では併殺打という最悪な結果でしたが、
そんなのも一気に吹き飛ぶほど素晴らしい当たりでしたね~。



駿太選手と抱き合っていた選手達の笑顔が印象に残りました。
今日のサヨナラヒットによって、
チーム自体も良い方に向かっていければいいですよね!

竹原直隆が2得点。

古川選手と入れ替わりで1軍に昇格となった竹原選手。
今日の試合でも、いきなりDHスタメンでの起用となりました。

結果は3打数1安打、1死球。

そして2得点!

そうです、1安打と1死球がどちらとも点数に結びつき、
結果的にチームの全得点となりました。

チームの雰囲気を変えるためにも、
2軍で結果を残していた彼が1軍に呼ばれたと思うのですけど、
目立ちはしませんでしたが、
しっかりとチームに流れを作る働きをしていたと感じました。

最後に



駿太選手のヒーローインタビュー。
インタビュアーの大前さんも、どことなく嬉しそうでしたね。

これからバファローズはノっていきますよね?という質問に、
駿太選手は「もちろん!」と力強く返答。

今日の試合をキッカケに明日の試合も勝って、
まずは今シーズン初の連勝に期待しましょう!

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ